スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「雫凪ノ夢」本編公開・雫凪ポータルサイト公開のお知らせ

久しぶりにまともなお知らせをお届け致します。(何)
Twitterでは先行でお知らせしているのですが、
ようやく昨日もろもろWEBサイドも纏め終わりましたので(*´Д`)

AKITOLETが誇る雫凪シリーズのベースストーリーとなる
第1弾「雫凪ノ夢」をこのたび、ネット上で一般公開することと致しました。

ただ、データはCDオリジナルのものと若干内容が異なる部分が
ありまして、音圧等も公開に合わせて変更をしております。
でも、本来の作品ストーリー自体は問題なくお楽しみ頂けるように
整えてありますのでご安心ください(=゚ω゚)ノ

しずなぎのゆめ 

上記のURLより特設ウェブサイトへ飛べますので、
是非お楽しみくださいますと幸いです(^◇^)!!
一括DLのみの公開形式です、予めご了承願いますっ…!

雫凪シリーズは、元々ファンタジーしかやってこなかった私にとって
結構、清水の舞台から飛び降りる的な作品でもあるのですが…
(でも作品はかなりぶっ飛んだファンタジーですか…???)
凄く思い入れの深い作品なので、ご想像の通り、シリーズ化しました。

今までに、夢以外に3つ制作しているので、全部で4作、
お届けしているのですが、ひとつひとつお知らせするのもちょっと
ブログで細かくなりそうだったので(ステマ)

\雫凪ポータル作ったので、そこからぜーんぶまとめてみてください♥/

shizngapor.png 

実は今までに水面下でいくつかストーリーの補足も兼ねて
ショートストーリーを描いてみたりもしているので、少しずつ
推敲してこちらのポータルに掲載をしていけたらいいなとも思っています。

基本的には固定メンバーの輪廻転生もので派生ストーリーが
生まれていますが恋仲や人間関係は大きくは変わりません。
前世で好きなら来世でも好きです(たまに浮気します←

寧ろ、輪廻転生すればするたびに、その愛は真っ黒にそまっていk

公式カップリングなんかもブログでほにょほにょと
描けたらいいなあなんて思っているので、まったり見守って下さると
物凄く私が喜びます………orz

AKITOLETでも割とOnceに続く人気を頂けているような感じで
個人的にもとても嬉しく思っています。

いろいろとご想像にお任せしますね、っていうベースで初期は
お届けしてまいりましたが、それではなんともという部分が
ちらちら出てきてるので、思い切って、ひとりひとりともう一度
向き合う気持ちも持って、キャラクターの人生観とかも
いずれはお届けしたいと思います。

なんでこんなに授業参観みたいな感じでキャラクターと
向き合ってるんだろうって私自身もこの雫凪シリーズは本当に
不思議な気分になりますが、たぶんそれだけこの子たちが
好きなんだと思っています。勿論他の作品にも真剣に
向き合っているんですが、雫凪の子たちは、
もう少し奥深くまで潜って、人生観を聞いてみたい。
そんな思いで書いているような気がします。

私は物語を作るときはまずストーリーを決めてからそこに
キャラクターを適当にまずは押し込んでいく形で作るタチなので、
そういう意味では、雫凪の脚本を書くときが一番苦しいです…。

描いてる中で、横からみんなが「俺はそうじゃねえ!」とか
「私ならもっとこういう感じで」とかしょっちゅう脳内で口挟んでくる
くらい、キャラクター自身の力が強くなりすぎてて…
私がコントロールできません状態になることが多いんですよね…。

それじゃあ本末転倒だろおおおって、某かぐらみくんから
蹴りが入りそうですが。

いったいどこまで続いていくの?って言われそうですけど、
私の中でキャラクターたちは昇華されることは、
もう少し先の未来の様な気がしています…。


亜樹

私の中で見つめ直すシズナギの世界

今までいろいろな世界を描いてきたんですが、
やっぱり私の中でシズナギの世界はとても特別である意味、
私が理想とする世界の1つなのかなと思います。

今、金曜日の公開に向けて「雫凪ノ夢」のリディレクションを
行っています。CD本編ではあった部分を少しだけ各所カットする
部分が実はあるのですが、それでも通してストーリーじたいは
しっかりわかるようには作り直しています。

あと、ウェブ上で聞いて頂く上で、1トラックの長さを
長くても7分程度に抑えられるように、きりのいいところで
分割することでトラック数を増やしているんですが…
ご想像の通り…非常にトラック数多くなりました(*´Д`)

あと公開に向けて、省略してきた世界観の詳細とか
イメージとかを少しでもお伝えできればと雫凪シリーズの
世界観をちゃんとテキストとかにしてみようかなと思っています。

そんなこんなで今日も少しだけ自分と見つめ合う時間を多めに
過ごしていました。もう少し頑張れればいいね。


亜樹

人生初の試み

こんばんは、6月になりましたがまだまだやれることも
多いはずなのでもう少しいろいろ頑張りたいところです。

えっと…(*´Д`)
人生初の試みを始めました…たぶん一生ないと思ってたんですけど…

青汁はじめました…

ふ…ふふふ…結構飲みやすいやつで人気のあるものみたいなのですが。
いくら健康のためとはいえ、青汁だけは飲まないと思ってたのに
なんか勢いで始めてしまいました。

見た目、ほんと青汁なんだけど、飲んでみるとそうでもないのね。
フルーツも入っているのでフルーティーでのみやすいし。

とりあえず一ヵ月やってみます(白目)


aki

私の日常、5月10日バージョン

こんにちは、毎日ブログを更新するとか夢ですよね?
なんてことを堂々ともういいはれる私です(*´Д`)
結局、無理でした…書ける日には書いていきたいと思っています。

さて、私…中学生時代にものすごくはまってたゲームが
あるんですけどとっても有名な「幻想水滸伝Ⅱ」なんですけどね。
本当に大好きでサントラも勿論買って聞きまくりました。
ああ、もうこのジャケットだけで泣ける、

love1 

ああ、神様かな?


FFもやってたけど同じくらいやってたよwww

え?

どうせジョウイ目当てなんだろうって???

え???

そうだよ(´゚д゚`)?

皆さん、私が同人を初めた理由は二次創作だったんですけど…
堕ちた理由は完全に、セフィクラでしたけど

この世で一番多く書いた私の二次創作は
ジョウイ×2主だからね?!

あーー崇高すぎるぅううううううううううううううううう


昔、同人ボイス二次企画で幻水Ⅱのキャラボイス企画が
あったんですけど、私は何故かその時運よく、
ジョウイ役をゲットできたっていうこの世で最高の幸せなことが
ありましたね…懐かしい…懐かしいです……神様…
あの頃のボイスコ活動は楽しかったです。本当有難うございました…。

あれ…私何を書こうと思ったんだっけ…(涙)

また思い出したら書きます…


亜樹

レビュー:changeling

changelingbanner.jpg

B.Rose crown様「changeling」拝聴致しました!
いやああ…もうこの幻想的で美しいrujouさんの音楽死んでしまう…
好きすぎる、今回のチェンジリングの設定たまらんです…。
人間でありながら妖精の国で育てられたリリと妖精でありながら
人間の国で育てられたユオの二人の少女の物語を背景に
作り上げられた美しい幻想音楽3トラックが収録されています。

-全体的な感想
少し不穏な空気を感じさせるコーラスとメロディで始まるのが
トラック1の「2人の世界をつなぐ森」。妖精の世界と人間の世界を
行きかう不思議な力の流れがメロディとコーラスに乗せられている
ような感じが凄く伝わってきます。トラック2の「ユオのテーマ」は
妖精の力を受け継ぐユオをモチーフとされている楽曲で、生命力が
溢れた幻想的なサウンドです。綺麗な深みのあるコーラスが聞きどころ。
rujouさんの音楽は個人的にゲームのサウンドトラックを彷彿とさせる
グラウンドミュージック感があって、特にトラック2はその印象が深いです。
森の印象が凄く音からも伝わってくるので世界観がすごいです。
最後のトラック3「時が動き出した日」ではまた静かな時間が
戻ってきた感じの印象を受けます。リリとユオが廻る日常、
ストーリーの始まりを印象付ける1曲。
オカリナの音なのかなあ…メインメロディーを奏でてる楽器の音が
凄く心地いいです。なんとも綺麗で生命を感じるアルバムです。

-お気に入りなシーン
ドラマではないのでシーンっていうたとえはおかしいかもしれませんが
個人的には、2曲目の「ユオのテーマ」が超熱いですね…
生命力あふれる幻想的なあの空間、大好きですよ…!

-勝手に作品中で私が好きなキャラを語るコーナー
ジャケットで実はどっちがどのキャラかってわかっちゃう設定
なんですよ~~~!これはジャケットの中身のあらすじを
読んだ人にだけわかります(*´ω`*)
私は、ビジュアルで言えばリリの表情が凄く好きです。
あああああ、もうなんかこの二人、百合でくっつけたい!!
あああああああああああ(心の叫びが止まりません)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。